• ファリアー

第五十二回 ゲーム業界 -活人研 KATSUNINKEN- 「誇り、やりがい、お金」

「誇り、やりがい、お金」

これまで、比較的新卒採用に関すること、学生に関することを書いてきました。

今回は、やや趣をかえて、中途採用や、組織マネジメントに関することを書こうと思います。そして、それは、新卒で業界をめざす学生さんにとっても有益な情報になるのではないか?と思います。


今回のテーマ、「誇り」「やりがい」「お金」ですが、これまでの活人研では、「お金」については、何度か触れてきました。もちろん、クリエイターを目指す皆さん、クリエイターとして働いている皆さんにとっては、お金がすべてではないことは100も承知です。


クリエイターの魂は、お金だけで買えるものではない!


からですw

でも、これまでお話ししてきたことは、どちらかというと、


  • 奨学金という名の「借金」を改めて現実として受け止める

  • 生活するには、最低限の「お金」は必要である


というものでした。今回のテーマは、企業で働くときに必要な条件という面で話をいたします。まず、わたしが思いますに、この


  • 誇り

  • やりがい

  • お金


この3つの要素がすべて満足できる企業というのは、かなり希少であるということです。

もちろん、ゼロではありません。各業界のリーディングカンパニーは、おそらくこれを満たしている可能性があります。また、その会社の中のポジションや仕事内容によっては、単に「企業」というくくりだけでなく、もっと広がるかと思います。


ただ、さすがに3つともは満たさなくとも、2つを満たせる企業は多くあるのではないかと思います。2つ満たしている企業で働くことができているのは、幸せといえるでしょう。


そして、1つだけ満たしている企業…これが最低限のところかな、とは思います。そして、できればこの1つが「お金」のみでないことを祈りたいところです。確かに雇用される人間は、労働力を提供して、その対価を受け取っています。でも、それだけであれば、他にも選択肢が増えると思うのです。もちろん、奨学金返済の話もしましたし、生活をしていく、家族をもって暮らしていく、ローンを返済していく、などなど、いろいろなことにお金はかかるものです。ですので、やはり大事な1つのピースであることは、間違いないと思います。


そして、1つも満たさない企業にいるな…と思った方!その方は、即座に転職したほうがいい!とまでは言いませんが、一度、冷静に書き出してみる必要があるかもしれません。なぜ、すぐに転職しよう!と言わないのか?といいますと、この3つの要素は、


  • 気持ちの在り方

  • ストレスの状態

  • ライフイベントの前後

など


でいくらでもその多寡は変化するものだと思うからです。



続きは Social Game Info さんにて掲載いただいております。

49回の閲覧

© 2017 Farrier inc.